TOPページ >> 教員紹介

教員紹介

教授 福原 俊一

研究領域
  • Clinical Epidemiology
  • Outcomes Research
  • Health Service Research
教員より一言

「臨床を粛々とやっていたらいつの間にか臨床研究をやっていた」とは私の知人の言葉ですが、私もまさに同じでした。

特定講師 山本 洋介

研究領域
  • Clinical Epidemiology
  • Patient-reported Outcomes
  • Dermatoepidemiology
教員より一言

皮膚疾患やそう痒などの臨床疫学研究を行っています。また、皮膚領域にとどまらずPatient-reported Outcomesの活用に関する研究にも興味があります。

協力教員(京都大学医学部附属病院 臨床研究教育・推進部)

特定講師 小川雄右

研究領域
  • Clinical Epidemiology
  • Systematic Review and Meta-Analysis
  • Psychiatry
教員より一言

精神疾患、認知症、向精神薬などに関する臨床疫学研究を行ってきました。診療に影響を与えるような研究をやっていきたいと考えています。

特定助教 紙谷司

研究領域
  • Clinical Epidemiology
  • Gerontology
  • Rehabilitation
教員より一言

加齢に伴う様々な健康上の問題をテーマとした臨床研究を行っています。研究結果の誠実な解釈と明瞭かつ簡潔な可視化を心がけています。

協力教員(京都大学 地域医療システム学講座)

特定助教 山崎大

研究領域
  • Clinical Epidemiology
  • Registry Research
  • Gastroenterology
教員より一言

臨床研究の本質は、リサーチクエスションだと信じています。

特任助教 清水さやか

研究領域
  • Clinical Epidemiology
教員より一言

日常診療に根差した、結果を現場に還元できる臨床研究を目指しています。

特任助教 青木 拓也

研究領域
  • Primary Care
  • Patient Experience
  • Multimorbidity
教員より一言

プライマリ・ケア領域の臨床研究を行なっています。量的研究だけでなく、質的研究や混合研究にも取り組んでいます。

協力教員(京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム(K-CONNEX))

特定准教授 福間真悟

研究領域
  • Clinical Epidemiology
  • Outcome Research
教員より一言

臨床で感じる疑問を大事にして、臨床疫学研究を行っています。自分の学習体験から、臨床研究のリテラシーを習得するための教育方略にも関心が あります。

特定助教 池之上 辰義

研究領域
  • Clinical Epidemiology
教員より一言

末期腎不全に関連した疫学研究をテーマとしています。疫学手法を用い、診療パターンを変えていくような実臨床に根差した研究をしたいと考えています。

ページの先頭へ